月〜金
09:30〜13:00
15:00〜19:30


09:30〜13:00
14:00〜17:30
<休診日>日曜

〒448−0001
愛知県刈谷市井ヶ谷町久伝原6−1
電話0566−63−9777


カウンセリングを受けられた方全員にインプラント小冊子 を無料プレゼント。

card

自費診療の費用をカードでお支払い頂けます。

card

自費診療の費用をローンでお支払い頂けます。



 
なぜ、年間350症例以上のインプラント治療が行われているのか?

インプラント治療への自信は「知識」と「症例数」から。

刈谷市 インプラントへの自信 1
『安心は、今までの診療実績から』

がこの地に「やまむら歯科」を開業させていただいてから、長いもので13年が経ちます。

修業時代が長かったので、開業当初から治療技術には自信がありましたが、歯科医院の運営となるとまだまだ右も左も分からない状態でした。

そのような状態の中で開業時に決めた、3つの決意があります。

ず1つ。

歯科医院の多くはコミュニケーション不足です。

患者様には十分な説明もなく治療が進んでしまう。

「○○歯科で奥歯を削られた!」など被害者的発言が多いのはこのためです。

やまむら歯科ではきちんと説明して納得して頂いて患者様と信頼関係を構築出来てからの治療を心掛けよう!!

これが1つ目の決意です。

2つ目。

治療されるのは正直怖いと思います。でもいつも院長・スタッフに明るくやさしく、大きな声で、そして笑顔で迎えられたらどうでしょうか?

やまむら歯科では少しでも恐怖・不安を取り除くことの出来るように意識し続ける!!

これが2つ目の決意です。

3つ目。

医療は日進月歩です。歯科医院では新しい薬・材料や高度なテクニックを必要とする場です。

色々な情報にアンテナを張り、講習会などにも積極的に参加します。

やまむら歯科では、決して努力を惜しみません!!

これが3つ目の決意です。

かし、開業当時は患者様も一日10名未満で、午前中、患者様がお越しにならないような日もありました。

刈谷市 インプラントへの自信 2
『12年前のやまむら歯科』

のような状態の中、診療後にはスタッフに歯科医療についての勉強会を開いたり、接遇のロールプレーイングを行ったり、医院全体のレベルを向上させるための取り組みをたくさん行ってきました。

その成果もあってか、開業2年目くらいから少しずつ患者様が来院されるようになり、現在では一日200名以上の患者様が来院される歯科医院となりました。

刈谷市 インプラントへの自信 3
『2015年現在のやまむら歯科』

はやまむら歯科を開業する前に、愛知県内にある歯科医院で歯科医師として修業してきました。

その修業時代から「インプラント治療」に興味を持ち、休みの日には東京に出張し、数々のインプラントセミナーや勉強会に参加して開業に備えていました。

そして、いよいよ開業。

開業1年目のインプラント治療は数症例でしたが、開業2年目から徐々に症例数が増え、開業8年後にはコンスタントに年間300症例以上のインプラント治療を行ってまいりました。

刈谷市 インプラントへの自信 4
『昨年のインプラント治療の症例数は354症例』

た、開業3年目からは海外のインプラントセミナーも受講するようになり、以前よりも難しい症例に対応出来るよう研鑚を積んでまいりました。

この研修は、毎年、日本国内でも著名な先生方と同行させていただき、インプラント治療についてだけでなく、歯科医師としての考え方を深める意味でも大変役に立つセミナーでした。

一流の方々から直接学ぶ機会は、私の成長を早めてくれたと思います。

刈谷市 インプラントへの自信 7
『海外でのインプラント研修では、大きな学びを得ることが出来ました。』

は、インプラント治療は「知識」と「今まで施術した症例数」がとても大事だと考えています。

医療先進国では、患者様が医院を選択する主なポイントとして「診療実績」が挙げられています。

海外では病院ごとに各症例に対する施術実績などが広く公示されてケースが多く、その数字を参考にして患者様は医院を厳選しているのです。

日本ではまだそのような取り組みはなされていませんが、患者様にとって「診療実績」は重要な情報ではないかと思います。

開業から13年経ち、やまむら歯科では、通常のインプラント治療から、他院で行われたインプラント治療のリカバリー、そして治療後のメインテナンスまでトータルで診療を行う体制が整いました。

安心して、ご来院ください。

刈谷市 インプラントへの自信 5
『スタッフ全員が、笑顔でおもてなし』

来院される前に知っていただきたい事。

「痛くない」インプラント治療。

インプラント治療は外科処置になりますので「痛そうで怖い」と思われるかもしれません。

やまむら歯科は、麻酔が得意です。

「いつ麻酔をされたのだろう?」

と思うくらい、痛みを殆ど感じません。

実際に体験されたら、驚かれると思います。

安心してください。

刈谷市 インプラントへの自信 5
『リラックスした状態でオペは行われます。』

世界有数のインプラントメーカーも認める、圧倒的なオペ実績。

やまむら歯科で使用しているインプラントは、「アストラテック・インプラント」です。

アストラテック社は世界最大のインプラントメーカーの1つですが、やまむら歯科は東海・北陸地方で最多の使用実績で表彰されています。

しかも、このオペ実績は、全て理事長山村昌弘によるものです。

当院のインプラント手術は、理事長が責任を持って行っています。

刈谷市 インプラントへの自信 1
『当院のオペは、全て理事長が行います。』

インプラント上部構造の設計から加工まで、院内歯科技工士が行います。

患者様にとって見えない部分でありますが、この部分がやまむら歯科がインプラント治療で最もこだわっている部分の1つです。

一般の歯科医院では、インプラントのアバットメント(土台)はメーカーが販売しているベーシックモデルを使用しています。

また、上部構造(人工歯)の部分は、外注先の歯科技工所が作製します。

刈谷市 インプラントへの自信 8
『全て患者様ごとの特注インプラントになります』

やまむら歯科では、この部分を院内の歯科技工所で行っています。

アバットメントは、院内にあるCAD/CAMで一から歯科技工士が設計しています。

人工歯も、院内歯科技工士が作製しています。

つまり、全て患者様ごとにオリジナルで作製しているのです。

歯科医師と院内歯科技工士のコラボレーション


正確な診断に欠かせない、歯科用CT完備

やまむら歯科の強みである「診断能力」。

この診断能力を発揮するのには、最新の医療機器が欠かせません。

やまむら歯科には、歯科用CT「ファインキューブ」が設置してあります。

患者様のお口の中を3D画像により正確に診断する事が出来ます。

また、3D画像の鮮明さから患者様へのカウンセリングにも活躍し、その画像を見て患者様もご自身の現状が把握しやすくなったと好評です。

刈谷市 インプラントへの自信 4
『私達の診断と、患者様へのカウンセリングにCTは欠かせません。』

インプラント治療終了後のメインテナンスも充実。

インプラント治療は、オペが終わったら終了ではありません。

天然歯と同様、メインテナンス(定期検診)が重要です。

特に、インプラントは天然歯と違って神経が無いので、歯ぐきや骨の異変に気づくことが遅れてしまったりすることがあります。

また、メインテナンスをしっかりと行わないとインプラントの寿命も短くなってしまいます。

やまむら歯科には、今までのインプラント治療の患者様の数だけのメインテナンス実績があります。

術後の管理も安心してください。

刈谷市 インプラントへの自信 4
『インプラント治療後のメインテナンスは、担当歯科衛生士が行います。』

ここをクリック>>>> なぜ、年間500名以上が「やまむら歯科のカウンセリング」を希望されるのか?

インプラント電話予約

インプラント無料相談

無料メール相談